ウーマン

時計にはメンテナンスが大事|ロレックスのオーバーホール

オーバーホールの頻度

ウォッチ

ロレックスを長く使うためには定期的なオーバーホールが必要です。ではオーバーホールの頻度はどれくらいかといいますと、使用状況によってその期間は長くもなり、短くもなります。

もっと見る

貰ったものを自分用に直す

ウーマン

ジュエリーを貰った時、例えば指輪ならば、自分の指に合わない可能性も考えられます。そんなときはリフォームを行い、自分の指にピッタリと合うように作り直してもらいましょう。

もっと見る

オーバーホールの費用

腕時計

ロレックスのオーバーホールの費用は、従来の腕時計に比べて高価であることが多いです。しかし、その分品質は優れています。また、業者によっては比較的安価で済ますこともできます。

もっと見る

時計のリフレッシュ

時計の修理

ロレックスのような高級腕時計は、できるだけ長く使い続けていきたいものです。しかし、どんなものでも経年劣化というものは存在します。経年劣化によって時計の内部も徐々に狂い始め、不具合が生まれます。その結果、どれだけ時間を直しても時計の針は遅くなり、最悪の場合時計は止まってしまいます。これが1000円前後で買ったような時計ならばまだあきらめも付くかもしれませんが、ロレックスのような時計になると話は別です。よって、そんなときはオーバーホールで時計を新品同様に戻しましょう。
オーバーホールとは、早い話が部品交換や内部機器の掃除です。時計の修理工場などで時計を分解し、経年劣化などでだめになっているパーツを外し、そこに新しいパーツを入れます。そうすることで時計は元の機能を取り戻し、また普通に使うことが出来るようになります。これはブランド品の腕時計なら何処のメーカーでも行うことができます。同じ時計を長く使い続けたい場合は、このオーバーホールのお世話になることは何度かあります。しかし、時計のブランドが高ければ高いほど、その費用も高くなることは多いです。ロレックスは時計の部品の一つ一つを本社で制作しているため、修理はロレックス本社に依頼することになるのですが、その価格は非常に高く付いてしまうことが多いです。しかし、業者によっては安価で修理をしてくれることもあるので、ネットで安価のオーバーホールを受け付けている業者を探せば費用をおさえることができます。